知るべき知識

たるみがなくなる

永久脱毛というと、一回やればそれで二度と生えてこないと思っている人は少なくありません。 しかし一般的に永久脱毛と言った場合にはフラッシュ脱毛のことを指しており、これは極限にまで生えてくる周期を遅らせて生え難くするといったものなのです。 そのため完全な無毛状態になるわけではありません。 しかし見た目や触り心地などは、全く毛が無い状態と殆ど変わらない状態となります。 ですので完全に産毛まで除去したいといった場合には、レーザー脱毛を行う必要があるのです。 こちらはレーザーで毛根から除毛してしまいますので、完全に毛の無い状態にすることが可能となっています。 ただしレーザー脱毛は医療行為に当たりますので、医療機関での施術となります。

永久脱毛を受ける際、ちょっとした工夫で時間短縮や効果をあげることが出来ます。 例えば無駄毛の長さなのですが、施術方法によって長さを調節すると良いのです。 毛を挟んで毛根へ働きかける方法の場合などは、挟みやすいように1センチ程の長さにしておくとスムーズに行えますので時間の短縮に繋がります。 これは長すぎても短すぎてダメなのです。 毛根に直接光を照射するタイプの永久脱毛方法の場合では、逆に剃って無駄毛をなくしておく方が良いのです。 このように無駄毛の長さだけで、かなりの時間短縮になるのです。 ただし施術の前日にカミソリで剃るという行為はいただけません。 現在では肌にダメージの少ない施術が主流とはなっていますが、それでも全くダメージがないわけではありません。 ですのでカミソリによって痛めた肌で永久脱毛を行うのは、更に肌に負担がかかって荒れてしまう事もあるのです。